ニュース&インフォメーション

2011年01月05日更新情報

久米島海洋深層水農業利用研究会が発足されました

新年明けましておめでとうございます。

本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

2010年12月に、久米島海洋深層水の複合利用による新たな農業技術の導入を図ろうと、利用学会が発足されました。

現在調査を行っている海洋温度差発電で生じた、深層水の冷熱を利用する栽培技術を事業化し、農業分野でのビジネスモデルの構築を目指すために、町内の生産者を中心に研究者や企業関係者ら約30名で結成されました。

私も研究会に参加しており、将来的には化粧品用の薬草やハーブなどが、海洋深層水を利用した無農薬の植物工場で生産ができればと考えています。

化粧品に海洋深層水を利用する場合、原水からバランス良く調整して使用しますが、最近関西のあるメーカーは久米島海洋深層水が殺菌力・防腐力があるといっていますが、原水・濃縮ミネラル液の間違いではないでしょうか。

またある会社の情報では、深層水を田んぼに数滴いれたら、稲が倍に伸びたとか!沖縄は二期作のため、米が年に二回収穫されますが、深層水を使って三回収穫したという話は聞いたことがありません。

また今年も色々な深層水のお話をしていきたいと思います。よろしければお付き合いください。

株式会社ポイントピュール 代表取締役 大道 敦

 

2010年12月31日沖縄タイムスより抜粋

 

2010年12月31日沖縄タイムスより抜粋

 

お問い合わせ

お電話受付時間 9:00~17:00