ホーム »  工場・設備 »  超高圧加工処理装置

超高圧加工処理装置

新しいエキスの抽出方法超高圧加工処理装置を使った「超高圧抽出法」

「超高圧抽出法」とは圧力の力で素材のエキスを抽出する方法です。
素材と溶媒※を装置に入れ24時間かけて100Mpaの圧力を加えます。低温で処理できるため、熱に弱い栄養素を破壊しません。素材に適した酵素を加えることで素材をまるごとエキス化することもできます。 高圧環境ではほとんどの細菌は生きることができず死滅してしまうため、防腐剤の添加を抑制できます。
※溶媒に水やサトウキビ由来のBGやエタノールを使用することで、自然派志向のお客様のニーズにお応えします。

超高圧加工処理装置による「まるごとエキス抽出」

処理前のローゼル、よもぎ、ウコン、ゴーヤ。抽出後の超高圧抽出エキス

化粧品OEM・製造のことならお気軽にご相談ください。 TEL:098-896-8701