ホーム »  当社の強み »  久米島生まれ、久米島育ち

久米島生まれ、久米島育ち

琉球一美しい、という意味の「球美の島」

沖縄本島那覇市の西方約100kmの東シナ海に位置する久米島は、総面積約63平方㎞ほどの小さな島です。
貿易が盛んだった琉球王朝時代から、琉球列島の中で最も美しい島であることから、「球美の島」とも呼ばれていました。
また、一年を通して温暖な気候に恵まれている久米島は、島全体が県立自然公園に指定されており、2008年に国際的に保全すべき重要な湿地として、ラムサール条約に登録されています。
2010年5月には、久米島の沿岸の水深15~35mの海域に広がる、長さ300m・幅200mもの大規模なサンゴ群集が確認されました。全体の規模はさらに大きいものと思われ、継続的な調査が行われています。

久米島の海を守る会

久米島の海を守る会

未来の子どもたちへこの美しい海を残すために、売上の一部を「久米島の海を守る会」へ寄付を行っています。寄付金は、 久米島のサンゴ保全や保護活動のほか、サンゴを捕食するオニヒトデなどの駆除等の活動資金に充てられています。
http://www.umiwo-mamorukai.jp/


久米島で自然化粧品をつくる、ということ。

球美の島

海洋深層水と沖縄の天然素材が久米島で出会い、自然派化粧品が誕生しました。久米島には豊かな自然と美しい水があります。
この美しい水があることは、私達がお客様に選んで頂けている大きな理由の一つであると考えています。また久米島をはじめ沖縄には、美肌づくりに良いとされる古くから伝わる天然素材が多く存在します。私達は久米島の海洋深層水をベースに沖縄の天然素材と最新の新規原材料等とを組み合わせ、お客様に喜んで頂けるようなやさしい化粧品づくりを行っています。


久米島マップ

化粧品OEM・製造のことならお気軽にご相談ください。 TEL:098-896-8701