Home »  更新情報 » 第14回海洋深層水利用学会全国大会が開催されました

第14回海洋深層水利用学会全国大会が開催されました

2010-12-15 (水) 16:40

第14回海洋深層水利用学会全国大会が、11月18日~19日の2日間久米島にて開催されました。

ハワイ・韓国・台湾・日本と、海洋深層水を研究及び利活用されている大学・企業・研究機関等の約120名の方が参加され、活発な発表と意見交換を行いました。

韓国・台湾の研究の方とも久しぶりにお会いし、色々な情報交換及び交流ができ、非常に有意義な大会となりました。今後の海洋深層水事業はかなり明るい方向へと進むと思われます。

我が久米島の海洋深層水の取水量は、現在1日最大約13,000トンで、水産・農業・工業分野で利用されており、弊社では化粧品の研究及び製造を行っています。

深層水から化粧品用の水・ミネラル・塩を分離し、原料・成分によって再度バランス良く組み合わせ、色々な商品を世に出させていただきました。

この10年間で約100社以上のお客様の商品を製造させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。

私は化粧品の基本は水だと考えています。最近、海洋深層水取水の許可を得ていない製造メーカーが商品を世に出していますが、いかがなものでしょうか。

ミネラルを少しいれたり、何万倍に薄めたりしているようですが、海洋深層水を研究している我々から見ると、首をかしげるようなことばかりです。

久米島では、将来1日最大10万トンを、深さ約1,000メートルから取水する目的のため、現在調査を行っています。

株式会社ポイントピュール 代表取締役 大道 敦2010_1117_深層水大会

 
  • お客様からのよくあるご質問
  • 素材一覧
  • Ryuspa
  • Ryuspa Refining
  • 自然派化粧品の購入はPURE COSME