ホーム »  工場・設備 »  工場と作業工程

工場と作業工程

クリーンな最新の設備。安全かつ高品質、多品種少量生産も可能です。

ポイントピュールの生産ラインは、GMP基準に準じた工場設備を採用しています。これにより、需要が増大している小ロットの製品のほか、サンプル品や試供品の生産も可能になり、コストパフォーマンスに優れた多品種少量生産を実現しました。
一つ一つの商品は、クリーンなラインで清潔に充填した後、厳しい品質検査を経て合格した製品だけが梱包・出荷されています。

施設概要

機器名 容量または形式 数量
液体配合釜 1000L 1基
700L 1基
500L 1基
190L 1基
真空乳化釜 100L 1基
粉末配合釜 80L 1基
充填機 ギア充填機 2基
シリンダー充填機 2基
小容量容器用自動充填ユニット 1基
パウチ充填機 1基
超高圧加工処理装置 1.8L 1基
真空乳化釜

真空乳化釜

パウチ充填機

パウチ充填機

作業工程

①製造

①製造

原料の受け入れ・品質等の検査の後、製品ごとに設定された製造方法を用いて、秤量・混合して製造します。出来上がったものは、お客様に安心安全な商品をご提供するために、中身・製品の安全性評価など、いくつもの厳しい基準で検査・品質管理を行い、規格にあったものだけを、充填・商品化します。

②洗浄

②洗浄

充填される前の容器は、エアーによって丁寧かつ十分に洗浄され、充填ラインへと送られます。洗浄機のノズルからは高圧のエアーが噴射され、容器のすみずみまで清潔にします。より十分な洗浄ができるよう、一本一本人の目で確認しながら行っています。


③充填

③充填

あらゆるタイプの容器に対応できる充填機。一回の充填量を自由に設定できます。試供品やサンプル商品などのミニボトル用の自動充填ラインも完備しています。

④検査・梱包

④検査・梱包

充填済みの製品は、検査ラインで複数の検査員によって一本ずつ厳しくチェックされます。検査に合格した製品は、丁寧にパッケージに入れられ、商品別にしっかりと梱包。発送倉庫へと送られます。

海洋深層水を沖縄海洋深層水研究所から直送、安定供給。海洋深層水を沖縄海洋深層水研究所から
直送、安定供給。

化粧水のベースとなる海洋深層水は、隣接する沖縄県海洋深層水研究所から外気に触れることなく直送され、ポイントピュール内の脱塩機・真空釜を経て精製され、他の原料と調合されます。

化粧品OEM・製造のことならお気軽にご相談ください。 TEL:098-896-8701