水のこだわり

久米島海洋深層水について
About Kumejima deep sea water

久米島海洋深層水について

久米島海洋深層水

すべての化粧品のベースとなる水は、久米島海洋深層水を使用。久米島の沖2.3km、水深612m からくみ上げられる海洋深層水は、雑菌が少なく、ミネラル分を豊富に含んでいます。
弊社は、沖縄県海洋深層水研究所に隣接しており、研究所から直結したパイプラインで外気に触れることなく取水されています。取水された海洋深層水は、水・塩・ミネラルに分けて精製された後、化粧品の原料として新たに生まれ変わります。

久米島海洋深層水とは

低水温性

周年に渡って低温で安定している

富栄養素

植物プランクトンによる光合成が行われず栄養塩類が残っている

清浄性

細菌類等による有機物の分解が進んだ結果細菌数が少ないまたは近代化での汚染物質の接触がほとんどない

久米島海洋深層水を利用するメリット

大学研究機関で発表されました

久米島海洋深層水から独自の技術によって作られた「KM-DSWP」(化粧品原料水)のヒト皮膚線繊維細胞を用いてのコラーゲン合成促進効果に関する実験を行い、プロコラーゲンの量を増加させることが示されました。

コラーゲン合成促進効果によるエイジングケア

共同研究:
株式会社ポイントピュール、富山県立大学 五十嵐康弘教授

コラーゲン合成促進効果

久米島海洋深層水から弊社の独自製法で作られた「KM-DSWP」(化粧品原料水)の美肌効果を評価する為に、ヒト皮膚線維芽細胞を用いたプロコラーゲン産生量に関する比較実験を行いました。
KM-DSWPは約210%の相対コラーゲン産生活性を示し(蒸留水に比べ2.1倍)、プロコラーゲン産生促進効果が認められました。
肌は加齢などにより皮膚線維芽細胞のコラーゲン産生能低下やコラーゲンの減少や変質が生じます。
弊社の「KM-DSWP」は細胞に活力を与え、コラーゲン産生をうながすことで皮膚のエイジングケアに効果を示すことが期待されます。

注目される久米島海洋深層水

久米島海洋深層水に世界中から注目が集まっています。
ここ2年間で沖縄県海洋深層水研究所には海外50カ国、約5000名から視察がありました。
現在は、水産業、飲料水、食品の他にも化粧品、酒の製造等に久米島海洋深層水が利用されており、今後も様々な分野で久米島海洋深層水が活用される事が期待されています。

久米島海洋深層水ブランドマーク

久米島海洋深層水ブランドマーク

久米島海洋深層水を使用した商品は、久米島海洋深層水連絡協議会に、久米島海洋深層水ブランドマーク使用許可の申請を行い、認定されると右記のブランドマークを商品に付加することが可能です。
貴社の化粧品を、久米島海洋深層水を使用している本物の証でアピールしませんか。

お問い合わせ

お電話受付時間 9:00~17:00